耳で聞く伝説5本

浄土教の極楽黄土のことを知るため、お教の経典を読んでひもとくのは難しい。
しかし物語ですと、たやすく浄土教を理解することができます。
浄土の教えは六道輪廻だけでは説明がつきにくい。
中将姫伝説は、悲劇だけのお話だけではなく、姫が極楽向上するハッピーエンドストーリーなんです。
極楽の存在を知らせるがために、このお話ができたんではないかと思います。

story_img_01

このページの先頭へ戻る
牡丹・寒牡丹・芍薬。石光寺 開花情報について